過去の調査事例

過去の調査事例

【事例1】夫の浮気調査/40代女性/

調査依頼概要

結婚12年目の依頼者は1年半ほど前から会社の飲み会が増えた夫に女性の影を感じはじめた。
夫の携帯電話をチェックし、同僚女性とのLINEのやりとりから不倫関係がわかった。
携帯電話をチェックしている罪悪感、夫の裏切りへの怒り、やりきれない気持ち、腹立たしい毎日を過ごし、夫とも話し合えず、些細な事でのケンカが続き、次第に夫婦間の溝は深くなるばかり。
「今のままではいけない。」「事実を知った上で話し合わないと何も解決しない。」とAさんは弊社に相談することに。夫との話し合いでは、不倫を認めた上で話しがしたい、反省してやり直すのか、離婚する方向へ話しが進んだ場合、有利に離婚するための証拠が欲しい、そしてどんな女性なのか知りたい・・・そんな複雑な思いで浮気調査の依頼に至った。

調査結果
今回はLINEのやりとりで仕事終わりに会う約束を把握できていたため、退勤後の数時間の調査を行った。その日、夫は会社の飲み会で帰りは遅くなると言っていた。
会う約束が把握できていたため、退勤後の18時~調査を開始。
会社から2駅離れたレストランでの待ち合せをキャッチできた。
レストランでの食事の様子、映画、ホテルから帰宅までを撮影し、女性の自宅を特定。
その後、女性の名前、年齢、経歴を調査し、報告して調査を終了した。

調査依頼のアドバイス
ピンポイント調査は確実に行動が把握できている場合におすすめです。
行動が把握できてない場合は、行動パターンを把握したり、連続で数日間調査に当たる事をおすすめ致します。

調査料金
調査時間 18時~25時(7時間)
調査員2名+調査車両1台=18,000×7時間 126,000円
身元調査 80,000円
合計 206,000円


【事例2】妻の浮気調査/30代女性/

調査依頼概要

半年ほど前から妻の帰宅時間が遅くなった。
子どものために早く帰宅するように話しても仕事が忙しいのひと言で機嫌が悪くなりケンカが絶えない。
2ヶ月前、依頼人の出張時に、妻が実家に子どもを預けて外出していたと聞き、妻に聞いてみると、友人とランチに行ったと言うが信用できず不信感から疑惑へと変わった。
ここ最近はスマートフォンを肌身離さず持っており、ロックもかかっている。

調査結果
実家に子どもを預ける日の2日間がわかったため、朝10時から夕方16時までの2日間を調査した。
両日とも朝11時に妻である対象者は子どもと共に実家に向かい一人で外出した。2駅離れた駅近くの駐車場で同年代の男性と会い、男性が乗ってきた車の中で数時間ほど過ごし16時に帰宅した。
その後、男性は高校の同級生と判明し同窓会での再会から親密な関係であることがわかった。

調査依頼のアドバイス
女性の浮気は抜け目がないため、なかなか見抜けない事が多いです。
こちらの調査のように、疑わしい日の数時間のみと調査時間を自由に決めていただけるのも当探偵社の特徴です。

調査料金
調査時間 10時~16時(6時間)
調査員1名+調査車両1台=12,000×6時間 72,000円
合計 72,000円


【事例3】息子の素行調査/50代女性/

調査依頼概要

ここ数年の間に、5年以上音沙汰のない息子(30代)あてのハガキが何通も自宅に届いている。中身を見ると見慣れない会社名と契約金額、支払方法が書いてあった。素行不良な息子で未成年のころからお酒、タバコ、ギャンブル、女性関係が派手でサラ金から借入れをしているようだ。
今、どこで暮らしているのか、どんな生活をしているのか、仕事はしているのか、お金は何に使っているのか、返済はできるのかなど心配している。

調査結果
まずは、家出人調査をし息子は同県内で暮らしていることがわかった。その後は、素行調査に切り替え、毎日の行動を調査した。ギャンブル漬けの毎日でパチンコもちろん、競輪場や競馬場に通い詰めていた。仕事はしておらずギャンブルでの生活。勝った時だけサラ金の支払い。女性関係も派手で調査しただけでも3~4人との交際は明らかだった。

調査依頼のアドバイス
サラ金通いの写真と、ギャンブル漬けの写真を報告書にしてお渡ししました。調査員は2名体制で車両の尾行、徒歩での尾行など連携して調査を行いました。

調査料金
家出人調査 100,000円
素行調査  400,000円(30時間コース)
合計 500,000円


【事例4】孫の失踪調査/60代男性/

調査依頼概要

調査対象者は孫(男性22歳)で依頼人はその祖父母。約1年7ヶ月前に孫が突然失踪した。
孫の両親は数年前に他界したため、高校卒業まで同居していた。
卒業後は就職し、勤務する会社の寮で暮らしていた。
失踪理由は約1年ほど前にサラ金からの借金が膨らみ、祖父母が立替えて返済した。
借金の理由を聞いても頑なに拒み、その数日後に孫が無断欠勤していると会社の上司から連絡があった。
警察へ捜索願を提出したが、事件性がないため探してくれることはなかった。
依頼人は孫の交友関係などが分からず孫を探せずにいたところ、知人の紹介で当探偵社へ相談に訪れた。

調査結果
まずは、唯一の手がかりである会社の寮を調査し、同僚の話からゲームやパチンコが趣味との情報を得て、独自調査で、ある場所付近にいることを確認した。その情報をもとにゲームセンターやコンビニ、居酒屋などを捜索した。
それから数日後、某ゲームセンターにてお孫さんを発見、そのまま居住先まで尾行し調査は終了。
祖父母はお孫さんに会いに行き、説得して自宅に戻した。孫は驚くほど素直に自宅に戻ってきたという。
祖父母は「帰るきっかけが欲しかったのかもしれません。ありがとうございました。」と言ってお帰りになった。

調査依頼のアドバイス
調査の際に調査対象者の趣味・嗜好なども大きな手がかりとなります。
不要な情報などはありません。些細なことでも遠慮せずお話し下さい。

調査料金
家出人調査 150,000円
合計 150,000円


【事例5】交際相手の結婚調査/30代女性/

調査依頼概要

結婚を考えている彼とはインターネットの出会い系サイトで知り会った依頼人。二人ともドライブが好きでよくドライブデートを楽しんでいた。
デートでの食事中に彼が「仕事の電話」と言い、誰かと連絡を取っていた。その雰囲気から「また出会い系サイトをしているのでは?」と感じた依頼人は本当に結婚していいのか迷いが出てきた。彼の不審な行動の事実を確認するため身上調査を依頼した。

調査結果
彼の同僚、交友関係から調査を始めた。すると出会い系サイトで知り合った複数の女性と交際していることが分かった。しかも、会社の後輩やキャバクラ嬢との交際も発覚した。依頼人はショックを受けましたが、このままでは結婚出来ないと別れを決意した。

調査依頼のアドバイス
調査は水面下で行いますので、お相手に気づかれることはございません。お二人が幸せな結婚生活が送れるための準備として事実を提供致します。

調査料金
結婚調査 80,000円
合計 80,000円

電話をかける
PAGE TOP